Japan International Forestry Promotion and Cooperation Center
国際ワークショップの開催
〜 企業とNGOの連携による海外の森林保全・造成活動の促進 〜


 熱帯林を中心とする森林保全造成については,温暖化防止の観点,生物多様性の観点,さらには持続可能な森林経営の実現の観点から様々な場で国際的議論が行われていますが,多くの途上国においては,森林の農用地への転換,燃料用材の伐採等により,なお森林の減少は続いているのが現状です。
 今回のワークショップでは,森林の保全造成に積極的に取り組んでいる企業とNGOの関係者に講師ならびにパネリストとしてご参加いただき,これまでの取組の現状と課題及び今後の展開方向について,その内容や意見を発表していただくとともに,会場参加者との意見交換を通して,市民,NGO,企業組織がそれぞれの立場で,今,何ができるのか,またその連携方策について考えたいと思います。
 多数の皆様のご参加をお待ちしています。

 なお,当日の議論の内容については,事務局でとりまとめ,国際緑化推進センターのホームページに掲載することを予定しています。
 

◆日 時: 平成24年3月15日(木)13時〜16時30分 (開場12時30分予定)
   
◆場 所: 国立オリンピック記念青少年総合センター (センター棟 402号室)
  東京都渋谷区代々木神園町3−1
     TEL:03−3469−2525
   
◆次 第:
時 間 内   容
13:00 開会
13:00〜13:05 主催者挨拶
13:05〜13:10 来賓挨拶
13:15〜15:15 パネリスト報告
   1. 「企業の社会貢献活動の現状と課題」
      富沢 泰夫 氏  日本経団連自然保護協議会 事務局次長
   2. 「NGOと企業のネットワーク」
      富野 岳士 氏  国際協力NGOセンター 事務局次長
   3. 「企業の森林保全・造成の取組事例」(マレイシアほか)
      畠山 義彦 氏  富士通株式会社 環境本部 環境企画統括部
   4. 「NGOの森林保全・造成の取組事例」(タイ)
      Khayai Thongnunui 氏  オイスカ・タイランド 常務役員
   5. 「NGOの森林保全・造成の取組事例」(タイ)
      Prayat Savangsookh 氏  オイスカ・タイランド 調整員
   6. 「NGOの森林保全・造成の取組事例」(フィリピン)
      鈴江 恵子 氏  バードライフ・インターナショナル・アジア・ディビジョン 副代表
15:15〜15:30 休憩
15:30〜16:30 パネルディスカッション及び質疑応答
   1. モデレーター: 金澤 弘行  国際緑化推進センター 理事
   2. パネリスト: 富沢氏,富野氏,畠山氏,Khayai氏,Prayat氏,鈴江氏
16:30 閉会
   
◆定 員: 100名程度
   
◆申 込: 所属・氏名を明記した電子メールで受付けます(toshimasa@jifpro.or.jp宛)
 
◆参加料: 無料


これまでに開催した講演会,シンポジウム等のページへ