Japan International Forestry Promotion and Cooperation Center

「REDD+プロジェクトのための住民生計向上アプローチマニュアル」
オープンワークショップ



写真-1 写真-2

 地域住民による焼畑農業など生計活動が森林減少・劣化の要因となっている場合には、REDD+プロジェクトが地域住民の収入を減少させるなど大きな影響を与えることが考えられます。このようなREDD+活動によるマイナスの影響が予想されるなかで、いかに地域住民を引き込み持続的に森林保全を行うかが大きな課題となっています。また、これまで森林保全活動を続けてきた地域住民に対しては、その活動を継続するように働きかけることが重要です。

 そのためには、REDD+による地域住民への影響を明らかにすること、それらの影響に基づき地域住民が森林を保全することに対してインセンティブを持つようにREDD+活動を計画すること、また、それらについて理解と合意を得ることが必要です。

 そこで、国際緑化推進センターは、そのようなREDD+活動における地域住民の森林保全インセンティブに配慮した活動計画の手法と合意形成手法について解説することを目的にREDD+プロジェクトのための住民生計向上アプローチマニュアル」を作成しました。本セミナーは、「REDD+プロジェクトのための住民生計向上アプローチマニュアル」の普及を目的として、生計向上アプローチの手法や地域住民との合意形成手法を紹介し、意見交換の機会を設けたいと思います。ぜひご参加ください。

 

◆日 時:

2017年3月17日(金) 10:00〜11:30(開場9:30)
   

◆場 所:

TKP市ヶ谷カンファレンスセンター ルーム4B
東京メトロ・JR市ヶ谷駅 徒歩2分
(http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-ichigaya/access/
   

◆プログラム(案):

10:00 開催挨拶
10:05 イントロ:地域住民と森林保全/調整中
10:20 マニュアル紹介/国司緑化推進センター
11:00 意見交換会・Q&A
11:25 閉会挨拶
   

◆申 込:

申込フォームよりお申込みください。(定員30名。先着順)
申込みフォーム: https://business.form-mailer.jp/fms/fecbbbe066811
3月16日(木)締め切り
※締切を誤って表記していたため、訂正いたしました。申し訳ありません。
   

◆参加料:

無料
   

◆主催・協力:

主 催:公益財団法人国際緑化推進センター
協 力:森から世界を変えるREDD+プラットフォーム
   

◆問合せ:

公益財団法人国際緑化推進センター(担当:高橋)
TEL:03-5689-3450 Eメール:mei@jifpro.or.jp
〒112-0004 東京都文京区後楽1-7-12 林友ビル3階