平成26年度 REDDプラスに係る海外森林技術研修(ベトナム)
2015年1月5日(月)〜12日(月)



研修の趣旨
地球温暖化防止対策を世界各国が参加して議論する気候変動枠組条約締約国会合(UNFCCC, COP)では,REDDプラス(途上国における森林の減少・劣化に由来する排出の削減及び森林保全)の検討が加速しています。森林総合研究所REDD研究開発センターでは,このような課題について海外で活躍できる人材を育成し我が国の国際貢献を支援することを目的として,下記の通り,REDDプラス技術者養成研修をベトナムにて実施します。
   
1.研修期間
平成27年1月5日(月)〜12日(月) 8日間
   
2.研修場所
ベトナム国ハノイおよびディエンビエン省
   
3.応募資格
心身ともに健康で,REDDプラスに関する基礎的な知見をお持ちの方。なお,REDDプラスに関連する業務に従事する予定のある方,森林調査や海外林業協力の実務経験のある方を優先します。
   
4.募集人数
10名程度
   
5.使用言語
英語
   
6.受講料
無料
   
7.旅費等その他経費
研修生は,原則として,事務局で手配する交通手段・宿泊施設・海外旅行保険を利用することとし,それらに必要な経費は主催者側が負担します。なお,飲食に要する経費は自己負担とします。
   
8.研修の概要
海外研修では,REDDプラス実施に向けた国内体制整備が進んでいるベトナムの最新情報を学ぶとともに,地上調査とリモートセンシングによる森林炭素蓄積量の推定方法や簡易型農村調査の手法を講義および野外・屋内実習を通して学びます。REDDプラスを実施するうえで必要となる実務的な技術の習得を目指します。
   
9.研修プログラム
1日目, 1月5日(月)
日 程 内    容
 午 前 成田空港に集合,オリエンテーション,成田発
 午 後 ハノイ到着,ホテル泊

2日目, 1月6日(火)
日 程 内    容 方 式
 午 前 開講式(REDD研究開発センター長挨拶)  講 義
REDD+の国際的動向
ベトナムにおけるREDD+の進捗状況
 午 後 ベトナムにおける地上調査及びリモートセンシングによる炭素蓄積量推定  講 義
ベトナムにおけるREDD+関連プロジェクトの事例紹介
一般討論

3日目, 1月7日(水)
日 程 内    容 方 式
 午 前 森林炭素蓄積量推定のための林分調査実習  野外実習
 午 後 森林炭素蓄積量推定のための立木バイオマス破壊調査実習  野外実習

4日目, 1月8日(木)
日 程 内    容 方 式
 午 前 データ入力および解析  屋内実習
 午 後 移動(ハノイ→ディエンビエン) (空路もしくは陸路)  移 動

5日目, 1月9日(金)
日 程 内    容 方 式
 午 前 JICA森林管理プロジェクトの事例紹介  講 義
簡易型農村調査の説明と住民生計に関する調査票作成  屋内実習
 午 後 JICA森林管理プロジェクト訪問と農村調査の実習  野外実習

6日目, 1月10日(土)
日 程 内    容 方 式
 午 前 地域住民の生計向上に関する調査結果発表  屋内実習
 午 後 移動(ディエンビエン→ハノイ) (空路もしくは陸路)  移 動

7日目, 1月11日(日)
日 程 内    容 方 式
 午 前 研修結果整理  屋内実習
 午 後 実習結果発表および総合ディスカッション,閉講式  屋内実習

8日目, 1月12日(月)
日 程 内    容
 午 前 ハノイを出発
 夕 刻 成田到着後,解散

10.講師予定
・松本光朗(森林総合研究所)
・JICA森林管理関連 プロジェクト専門家
・ベトナム農業農村開発省(MARD)
・ベトナム林業大学(VFU)
・石塚森吉,仲摩栄一郎(国際緑化推進センター) 他
   
11.応募要領
以下の書類(@〜C)を電子メールに添付または郵送にて下記の研修事務局宛てにお送りください。
提出書類: @参加申込書 (ダウンロードして,2ページ(AおよびB)に必要事項を記入してください。)
        A英文履歴書 (ダウンロードして,必要事項を記ししてください)
        Bパスポートのカラーコピー (顔写真があるページ,入国時に6カ月以上の残存有効期間が必要)
        C健康診断書のコピー (1年以内)
募集期間: 平成26年11月10日(月) 午後5時まで (必着)
選考方法: 申込書類をもとに本事業の趣旨に照らして審査し,研修生を決定します。
決定通知: 平成26年11月13日(木)頃までに応募者へ通知します。
   

【研修事務局】 (公財)国際緑化推進センター
〒112-0004 東京都文京区後楽1-7-12 林友ビル3F
TEL: 03-5689-3450 FAX: 03-5689-3360
電子メール: reddtr アットマーク jifpro.or.jp
【実施機関】 (独)森林総合研究所 REDD研究開発センター
※本研修は、独立行政法人森林総合研究所が,林野庁のREDD推進体制緊急整備事業より補助を受けて実施するものです。
   
12.募集案内パンフレット
こちらからダウンロードして下さい [PDF 405KB]

以 上